あすなろ病棟

あすなろとは「翌檜」と書きます。
あすなろの木は、明日は檜になろうと成長する木だと言われています。
病棟に入院された患者様も前向きに、今日より明日、明日より明後日・・・と日々良くなっていただきたいという願い(今日よりあすはもっとよくなろう)と、私たちスタッフも、今日より明日、明日より明後日と前を向いて成長できるように、そして、良い医療・良い看護が提供できるように努力することを忘れないでがんばろう!!という意味があり、あすなろと名づけた病棟です。

概要

病床数: 32床
診療科目:整形外科・内科・神経内科・糖尿内分泌内科・放射線科・麻酔科

主な疾患

整形外科(疾病部):圧迫骨折・椎間板ヘルニア・大腿骨頚部骨折・脊柱管狭窄症
整形外科(外傷部):大腿骨頚部骨折 胸椎腰椎圧迫骨折 上腕骨骨折 橈骨骨折
(ARCクリニックの共同診察患者の対応も行っております。)
  前十字靭帯断裂 半月板損傷 肩関節脱臼 肩板断裂 オスグット病等
  アスリートに多い怪我の手術の対応
内科・神経内科:脳梗塞・パーキンソン病・糖尿病・肺炎・尿路感染 など
麻酔科:睡眠時無呼吸症候群 帯状疱疹 顔面神経麻痺 慢性局所疼痛症候群 腰椎ヘルニア 等の痛みのコントロール
放射線科:放射線治療